「ナラ枯れ」による枯れ枝にご注意ください。特に風の強い日はご注意を!
妖精現る!? 2016年06月30日
ウスバカゲロウの仲間
森の中をひらひらと舞う可憐な生き物がいました。細長いハネと体は本物の妖精と見間違えるほどです。正体はウスバカゲロウの仲間。幼虫の時代は土の中で生活し、アリジゴク(蟻地獄)と呼ばれています。地獄の生き物から美しい妖精へ大変身した姿を森の中で探してみてください。
文:山下 撮影:山下
撮影場所:レキの交差点からマツボックリの交差点
足元に咲く小さな花 2016年06月29日
ジャノヒゲ
少し前まで蕾ばかり見られたジャノヒゲも、いくつか花が咲きはじめました。スッと伸びた葉に埋もれるようにして、下向きに咲いています。踏んでしまいそうな小さな花が足元で咲いているため、普通に歩いていると見逃しがちです。しかし髭の様な葉を頼りに探してみると、森のあちこちで見られるかもしれません。
文:長縄 撮影:長縄
撮影場所:ヤブムラサキの交差点
過去のトピックスを見る

ちょこっと動画コーナー

 

 

Facebookでもっと生き物の動画を見る

お知らせ

6月のイベント 詳しくはイベント情報

7月のイベント 詳しくはイベント情報

標本資料館

豊田市自然観察の森とは...

ショートカット

〒471-0014
愛知県豊田市東山町4丁目1206番地1
豊田市自然観察の森
Tel: 0565-88-1310   FAX: 0565-88-1311
9時開園(駐車場も同様)
指定管理者 公益財団法人 日本野鳥の会
サンクチュアリへ行こう
レンジャーという仕事
絶滅危惧種の保護
フィールドマナー
見つけて渡り鳥
レンジャー養成講座
since2004/5/1
今年度のページビュー:

日本野鳥の会のページ
お勧めの図鑑、双眼鏡(別サイトにリンク)




エコフルタウン エコット エコポイント