「ナラ枯れ」による枯れ枝にご注意ください。特に風の強い日はご注意を!
イノシシにより散策路が荒れています。雨の後は、長靴がおすすめです。
シジュウカラお食事中 2016年12月06日
シジュウカラ
ヨシの湿地はいま、たくさんのシジュウカラが飛び交っています。人間はかぶれてしまうヤマハゼの実を食べている姿は不思議に感じますし、斜めにしなるヨシの茎を上り下りして中にいる虫を食べる様子は見事です。他にもイヌツゲの実を食べながら常緑の葉の陰に隠れていたりと、いろいろなかわいらしい姿が見られます。
文:小池 撮影:小池
撮影場所:ヨシの湿地
恋の季節 2016年12月04日
ツチハンミョウ
藍色の体に金属光沢を放つツチハンミョウに出会いました。他の昆虫が少なくなった寒い季節も彼らにとっては恋の季節です。交尾を終えたメスは冬を越し、来年の春に卵を産みます。写真に写っている個体はメスなので大きなお腹にはたくさんの卵が詰まっています。美しい昆虫ですが触ると毒を出すので素手では触らないでください。
文:山下 撮影:山下
撮影場所:ヒメタイコウチの交差点
過去のトピックスを見る

ちょこっと動画コーナー

 

 

Facebookでもっと生き物の動画を見る

お知らせ

12月のイベント 詳しくはイベント情報

標本資料館

豊田市自然観察の森とは...

ショートカット

〒471-0014
愛知県豊田市東山町4丁目1206番地1
豊田市自然観察の森
Tel: 0565-88-1310   FAX: 0565-88-1311
9時開園(駐車場も同様)
指定管理者 公益財団法人 日本野鳥の会
サンクチュアリへ行こう
レンジャーという仕事
絶滅危惧種の保護
フィールドマナー
見つけて渡り鳥
レンジャー養成講座
since2004/5/1
今年度のページビュー:

日本野鳥の会のページ
お勧めの図鑑、双眼鏡(別サイトにリンク)




エコフルタウン エコット エコポイント