「ナラ枯れ」による枯れ枝にご注意ください。特に風の強い日はご注意を!
駐車場が狭いので、土曜日・日曜日には「おいでんバス」をご利用ください。
今年は豊作のようです 2016年09月29日
アベマキのドングリ
ヤブムラサキの交差点から標本資料館へ行く道で足元にたくさん落ちているアベマキやコナラのドングリを見つけました。去年はドングリが少なく感じましたが、今年は豊作の様です。ドングリの写真を撮っていると頭上からはカケスの声が聞こえてきました。大好物のドングリが豊作なので今年は早く帰ってきたかもしれませんね。(ドングリは森の動物たちの大切な食糧です。持ち帰らないようにしてください。)
文:長縄 撮影:長縄
撮影場所:ヤブムラサキの交差点からアベマキの交差点1
ひょうたん型の家 2016年09月28日
マダラマルハヒロズコガ
アベマキの樹皮に1センチほどのひょうたん型をした物体を見つけました。正体はマダラマルハヒロズコガと言うガの幼虫が作った繭です。じっと観察していると中から幼虫が体の半分ほどを出して繭を引きずりながら移動するところが見られました。アベマキやコナラの樹皮を観察すると思いのほか簡単に見つかるので、ぜひ探してみてください。
文:山下 撮影:山下
撮影場所:展望台
過去のトピックスを見る

ちょこっと動画コーナー

 

 

Facebookでもっと生き物の動画を見る

お知らせ

9月のイベント 詳しくはイベント情報

10月のイベント 詳しくはイベント情報

○豊田市からのお知らせ
 「矢並湿地先行特別公開 Ha:mo RIDEツアー」参加者募集!
 (PDFファイルは<こちら>

標本資料館

豊田市自然観察の森とは...

ショートカット

〒471-0014
愛知県豊田市東山町4丁目1206番地1
豊田市自然観察の森
Tel: 0565-88-1310   FAX: 0565-88-1311
9時開園(駐車場も同様)
指定管理者 公益財団法人 日本野鳥の会
サンクチュアリへ行こう
レンジャーという仕事
絶滅危惧種の保護
フィールドマナー
見つけて渡り鳥
レンジャー養成講座
since2004/5/1
今年度のページビュー:

日本野鳥の会のページ
お勧めの図鑑、双眼鏡(別サイトにリンク)




エコフルタウン エコット エコポイント