「ナラ枯れ」による枯れ枝にご注意ください。特に風の強い日はご注意を!
イノシシにより散策路が荒れています。雨の後は、長靴がおすすめです。
カイガラムシ 2017年01月18日
カイガラムシの仲間
かれたイタドリの茎についた物体はカイガラムシという生き物です。カイガラムシは樹木などに取り付き汁を吸うため害虫として知られることが多いですが、体を覆うロウ状物質の形が種類によって違うことも興味深い生き物です。今日見つけたカイガラムシは金平糖のようなかわいい形と薄桃色の美しい色をしていました。
文:山下 撮影:山下
撮影場所:標本資料館
厳しい冬 2017年01月17日
ヒヨドリ
厳しい寒さのせいか、食べることに夢中の小鳥たちは人間に接近されても気にする余裕がないようです。カメラの前で大口を開けるヒヨドリ、そのすぐ近くには何かの獲物になってしまったらしいヒヨドリの羽毛が落ちていました。体温を維持するためのカロリー摂取は冬を生きる動物たちには欠かせません。
文:小池 撮影:小池
撮影場所:標本資料館、アベマキの交差点-1からヤブムラサキの交差点
過去のトピックスを見る

ちょこっと動画コーナー

 

 

Facebookでもっと生き物の動画を見る

お知らせ

1月のイベント 詳しくはイベント情報

2月のイベント 詳しくはイベント情報

豊田市自然観察の森とは...

ショートカット

〒471-0014
愛知県豊田市東山町4丁目1206番地1
豊田市自然観察の森
Tel: 0565-88-1310   FAX: 0565-88-1311
9時開園(駐車場も同様)
指定管理者 公益財団法人 日本野鳥の会
サンクチュアリへ行こう
レンジャーという仕事
絶滅危惧種の保護
フィールドマナー
見つけて渡り鳥
レンジャー養成講座
since2004/5/1
今年度のページビュー:

日本野鳥の会のページ
お勧めの図鑑、双眼鏡(別サイトにリンク)




エコフルタウン エコット エコポイント