豊田市自然観察の森>沿革

〒471-0014
愛知県豊田市東山町4丁目1206番地1
豊田市自然観察の森
Tel: 0565-88-1310
FAX: 0565-88-1311
9時開園(駐車場も同様)

●豊田市自然観察の森 沿革

1983年 12月 環境庁が「自然観察の森」を全国に10か所整備することを発表
1984年 9月 市内候補地の選定 3か所
10月 愛知県自然保護課による調査
1985年 9月 環境庁、県自然保護課による調査
10月 現在の位置に決定(申請)
1986年 9月 全国10か所指定の8番目に計画内定
1987年 4月 3か年事業としてスタート
1990年 4月 豊田市自然観察の森開園
※市から豊田市公園緑地協会に管理を委託し、
 環境学習に関しては豊田市自然愛護協会に再委託
6月 オープン記念式典の開催
1995年 3月 豊田市が環境庁長官表彰(小鳥のさえずる森づくり運動)
4月 管理運営は、(財)豊田市公園緑地協会のみに委託
2003年 4月 環境学習等について(財)日本野鳥の会に豊田市が委託
2005年 9月 自然観察の森の指定管理者の一般公募が行われる
2006年 4月 指定管理者としてすべての管理・運営を(財)日本野鳥の会が受ける
2009年 4月 第2期指定管理者として管理・運営を(財)日本野鳥の会が受ける
2010年 3月 新ネイチャーセンターの竣工式が25日に行われる
2010年 6月 新ネイチャーセンターが1日に開館する
2011年 7月 新ネイチャーセンター開館後、5万人達成
2015年 3月 新ネイチャーセンター開館後、20万人達成

●施設
・面積 28.8ha(周辺地域は、124.5ha)

・主な環境
1 コナラ・アベマキ林
2 ツブラジイ林
3 スギ・ヒノキ人工林
4 竹林
5 水田
6 休耕田及び湿地
7 ため池

・主な観察施設
1 ネイチャーセンター 鉄骨2階建
2 標本資料館(旧ネイチャーセンター)
3 観察小屋・サテライト施設5棟(展望台含む)、野鳥観察用ブラインド1か所
4 自然観察路
5 野外トイレ2か所
6 駐車場(47台)

▲page top