市内小・中・特別支援学校でのご利用

豊田市内の小・中・特別支援学校で豊田市自然観察の森をご利用になる際には、豊田市環境政策がESDや総合的な学習、環境学習を支援するために送迎用バス(環境学習支援用バス)の手配を行っています。
バスの運用期間は平成29年度は、6月1日(水)〜3月30日(金)です。
・ラムサール湿地である、矢並湿地での学習にも使用できますので、是非ご活用ください。
・1回に1クラス毎の利用をお勧めします。
・空きがあれば、年間に何度でも利用可能です(例えば、クラスごとに初夏、秋、冬の3回利用等)。
・10月〜11月はバス業界が繁忙期のため、希望の日程でバスを手配できないことがあります。
(豊田市自然観察の森の他、エコット、とよたエコフルタウンでの学習に利用できます)

 申込方法は、「校務システム書庫>市関連各課>環境政策課>環境学習施設での環境学習>H29年度」に掲載してあります。
所定の申込書を、施設までFAXかE-maiにて送付してください。
申込期限は、学習日の2か月前の日にちが属する月の15日までとなっていますので、ご注意ください。

申込締切後、施設から各校へ学習日時に関する決定書をFAX(もしくはE-mail)します(申込月の20日前後)。
決定日時を確認後、学習日の概ね3週間前までに、事前打合せをお願いします。
・同日に複数校から応募があり、施設の対応が不可能である場合は、抽選にて日程を決定します。

事前打合せまでに利用許可申請書をご提出ください。
手元にない場合は、下のファイルをダウンロードして記入し、E-mailかFAXでお送りください。
利用許可申請書 Word版 toyota_nature_form1.doc
利用許可申請書 PDF版 toyota_nature_form1.pdf
・学習内容は、  環境学習支援パンフレット2017(Web版 PDFファイル)も参考にしてください。

※環境学習支援用バスを利用しない場合も、利用許可申請書の提出が必要です。

●注意事項
・飲食は決められた場所でお願いします。
・アレルギー等、配慮が必要な児童生徒がいる場合には、事前にお申し出ください。
・救急セットは学校でもご用意ください。
・ウシガエル等、特定外来種の移動や持ち帰りはできません。
・学習プログラムは、時間に余裕をもって計画してください。
・学習プログラムによっては、衣服等が汚れる場合があります。先生の判断により、着替えや替えの靴等を持参するなどの配慮をお願いします。
・バスの中も、きれいにご使用ください。