わくわくクラブ写真

とよた自然わくわくクラブ

“とよた自然わくわくクラブ”は、自然観察の森で、様々な自然とふれあい、自然のすばらしさに気づく手伝いをしたり、自然観察の森の里山環境を保全する活動をしているボランティアグループです。
平成14年1月16日に発足し、トンボの湿地を中心に雑木林や湿地の保全活動、子供対象のイベントの開催など、様々な活動をしています。

目的

森遊び 竹馬作りの様子 市民と自然観察の森とのパートナーシップに基づき、子どもを含む多くの市民が自然を体験的に学び、身近な自然のすばらしさに気づき、自然とのふれあいを推進する人材の育成と、里地を整備することで自然観察の森をより魅力的な自然体験学習の場とすることを目的とする。

活動内容

雑木林の管理や湿地の管理作業を中心に活動しています。
年に3回里山の環境管理作業を子どもたちと行うイベントを行っています。
毎月1回子どもたちと自然の素材を使って遊ぶ「森遊び」を開催しています。
わくわくクラブと森あそび
わくわくクラブのメンバーと一緒に森の中を観察しながら歩き、トンボの湿地で自然と触れ合って遊びます。
毎月第1日曜日(原則)の10:00〜13:00
10日前から電話にて受付(当日直接の場合も有)
参加費100円(保険料含む)
場所:豊田市自然観察の森
雨天は別メニューになることがあります。また、予定は変更される場合があります。

年間予定はこちら->>>

シイタケのホダ木づくり どこんこあそび

メンバーになるには・・・

いつでも、ボランティア活動に参加できます!
メンバーになりたい方、興味がある方は、見学も出来ますので、お気軽に豊田市自然観察の森(0565-88-1310)にお電話ください。

里山保全講座について・・・

下記の要綱で、里山保全の勉強会を開催します。
日程2017年10月8日(日) 10月15日(日) 10月22日(日)の3回。
内容は基礎講座、チェーンソー講座、実習です。
時間各回 9:30〜15:00
参加費1,500円(保険、資料代)
定員10人
申込9月1日(火)から電話申込み
活動などの詳細は、豊田市自然観察の森(0565-88-1310)にお問い合わせください。

今年度のページビュー: