【独身女の生き方】独身女が1人で生きていくために必要なモノ

独身女は一生一人で生きていかなくてはいけなくて、特に非正規雇用の女性に関しては両親が他界したあとに困窮することが多く、自助も手遅れ…

なんてコラムを読んだことがありますが、正直かなりイラッとしました。
世間の連中は独身女を舐めている。独身女は結婚もできないダメ女で、正規雇用でバリキャリ働いてる女性はまだしも、そうじゃない女は詰んでいる。そんな風に言われてるみたいです。(というか言われているのですが)

悔しくありませんか?私はとても悔しいです。ムカつきます。

なのでこのページでは、独身女が1人でも生きていくためには何が必要なのか。
私の独断と偏見ではありますがまとめましたので、よろしければご覧ください。

独身というのは、意外とメリットもあるのですよ。

独身女は一生一人で生きていかなければならないのか?

一生一人で生きていく…。
それだけ考えるとかなりのプレッシャーを感じるかもしれませんが、将来は独身者が増えると言われています。

なので社会も変わっていくと思いますし、少なくとも今より独身者は生きやすい世界になっていくのではないでしょうか。福祉やサービスも充実していきそうですよね。

独身が増えるのですから、自分だけではないです。
そして社会もそれに対応していく。そう考えると、あまり怖くないと思うのは私だけでしょうか。

1番大切なモノは、やっぱりお金

とは言え、1番大切なものはお金なのは、今も昔もこの先も、ずっと変わらないと思います。

「コロナが教えてくれたのは”金しか勝たん”だよ」という名言が登場したくらいですし、資本主義社会の日本で生きる以上、お金は命と同等なのです。

なのでこれから先はお金を稼ぐ&守る&増やすの3つが重要になってきます。

たくさん稼いでも、贅沢して使ってしまったら意味が無いです。(多少のご褒美はOK)
私は大金が入ってきた時期にハイブランドのバッグやコスメを大量に買ってしまい、お金をたくさん使ってしまった過去があります。ハイブランドのバッグやコスメを買うこと自体は悪いことではありませんが、私の身の丈には合っていなかったと思います。

それ以来、ハイブランドは一切買わず、コスメもプチプラになりました。
私は現在アラフォーですが、コスメや洋服がプチプラでも、それなりに自分を綺麗に見せることにハマっています。プチプラ=安い女ではないですよ。主役は自分自身なので、自分を磨けば良いのです。

こんな風に私が思うようになったのは、贅沢はキリがないし、成金のいるような場所は私には似合わないと思ったからです。話も合いません。私はその辺のファミレスで1人でまったり過ごしたり、仲良い人とLINEや電話でお話するような生活が合ってることに気付いたのです。お金はあった方がいいですが、成金のような生活は性に合いません。なので誘われても行かないです。

「ああ、もうお金を使わなくていいんだ。見栄張らなくていいんだ。」と思いましたし、自分を解放してあげることもできました。

だけど資本は自分自身

1番大事なのはお金と言いましたが、お金を生み出すのは自分自身なので、資本はあくまで自分になります。

なので健康であることです。私は仕事がデスクワークなのでほぼ1日中座っているのですが、週2回ジムで筋トレしています。メンタルにも良いですし、達成感もあります。体幹も鍛えられますし、体力もつくのでおすすめです。ジムに通わなくても、家でできる筋トレもありますので、良かったらぜひチェックしてみてください。

資本は、自分自身です。

独身女が1人で生きていくために必要なコト5つ

1.強くなること

独身女は、強い方がいいです。
弱いとダメなのか?と言われると、必ずしもそうとは言い切れないのですが、経験上、強い方が自分をラクにできます。

強くなることができれば前に進めます。前に進むことができると、いろんなものを手に入れやすくなります。仕事、お金、健康、人脈、などなど、良いことばかりです。

逆に弱いと、どんどん自分が辛くなります。メンタルもヘタるし、何もできなくなります。
病みやすくなりますし、寝込んでしまうようにもなります。(経験上)

なので独身女は強い方がいいです。
むしろ開き直って生きるくらいが丁度いいと思うので、「もうこうなったら適当に生きて死んでやるわ。」くらいの意気込みで、いろんなことをやってみてはいかがでしょうか。

恐らくですが、3~6ヶ月くらいで人生が変わるような気がします。
なのでぜひやってみてほしいです。

2.自分でできることは全部やる

下手でもいいのです。上手にできなくてもいいのです。

例えば自炊でも、何でもいいので、自分でできることは全部自分でやるクセをつけてください。

自分でできることが増えると、それだけ自信が持てますし、もっといろいろなことができるようになります。その行動は結果的にあなた自信を助けてくれますので、ぜひやってみてください。

3.お金を稼ぐ手段を増やす

独身女が1人で生きていくなら、お金はたくさんあった方がいいです。
なのでお金を増やす手段を探してみてください。

今はいろいろな副業がありますが、初心者を狙った詐欺も多いです。
また副業解禁時代と言われていますが、実際はそんな簡単に稼げる副業はありません。

なのでいろいろ調べてみて、可能であればやってみて、自分に合っていて長く続けられそうなものを選んでみてください。詐欺には要注意。

4.複数の依存相手をつくる

彼氏でも友達でもいいのですが、たまに話をしたり食事したりできるような相手を、できれば複数人つくることをおすすめします。

複数人いれば気持ちが分散できますし、特定の1人に依存することがないので精神的にもラクです。

彼氏じゃなくていいのです。友達もしくは友達以上恋人未満のような相手が複数人いればOKです。

5.自分で自分を愛する(大切にする)

独身女は自分を好きになった方が生きやすくなります。

自分に不満があると、目の前の景色も暗くなります。
自分を好きになると、目の前の景色も明るくなります。

目の前の景色が明るい方が楽しいですし、結果的に人生を楽しく生きられるようになります。
場合によってはラクに生きられますし、良いことづくめです。

なので独身女は自分を好きになった方が良いです。

独身女は無理して幸せになる必要はない&自分の人生を楽しんでみるのが吉

「結婚だけが幸せではない!」「独身でも幸せになってやる!」という価値観が、すでに今の自分を否定してるのです。同時に「独身女でも幸せになりたい」という気持ちが、自分をさらに追い詰めます。

無理して幸せになろうと思う必要は無いですよ。幸せになりたい!と思うから不幸になるのです。

幸せじゃないけど不幸でもない…と思えれば、もっとラクに生きられるようになるでしょう。

自分を好きになるのが近道

先述した通り、自分を好きになることができれば人生は生きやすくなります。
ラクになるかどうかは人それぞれ、本人次第なところがありますが、それも気持ち次第かもしれません。

自分を好きになる方法としては…。

  1. 紙に理想の自分を箇条書きにする(見た目や服装、使ってるコスメ、住んでる場所など)
  2. 実現できそうなものをピックアップする
  3. どうしたら実現できるのか考える
  4. 行動する

この世界は”行動がすべて”と言われています。
言動より行動が重要。行動した人だけが人生を変え、切り開くことができます。

失敗してもいいのですよ。むしろ上手くいかないことの方が多いです。
何度でも挑戦すればいいのです。

1番良くないのは、何もしない(行動しない)ことです。

結婚にご縁がない人もいる

彼氏はできても、どうしても結婚までたどり着けない&ご縁のない人もいます。

私も身内に「どうして結婚できないの?」と言われたことがありますが、ご縁がないのですから仕方ありません。(開き直っています)

結婚は自分1人の力ではどうしようもないです。相手がいなければ成立しないです。
つまりご縁あってのもの。

自分にはコントロールできない領域なので、叶わないことに執着するのは時間が勿体ないです。

叶わないことをいつまでも望まない

叶わないことに執着するのは辞め、自分でコントロールできることに取り組んだ方が良いです。

お金が欲しいなら仕事を頑張る。副業に取り組んでみてもいいでしょう。(詐欺には注意)
お金はたくさんあって困ることはないですし、むしろ気持ちに余裕が持てるので、稼ぐ力は身に着けた方がいいです。
綺麗になりたいなら美容健康に気を使い、コスメの研究をしてみるのも楽しいと思います。

独身女は自分の機嫌は自分でとれるようになりましょう。
その方がカッコイイし、素敵だと思います。

このページでご紹介した”独身女が1人で生きていくために必要なモノ”はどれも取り組みやすいことだと思うので、ぜひやってみてください。複数の依存相手を作るのは難しいかもしれませんが、例えばSNSでたまにやりとりするようなお友達でもいいのですよ。

例えばTwitterで美容コスメ垢やダイエット垢をつくってみて、そこでお話できるような人ができたらそれで合格です。ネットの世界は簡単につながって簡単に切れることがよくありますが、それは気にしなくていいです。

なんでもまずはやってみる。行動してみる。
ということを意識して、人生を楽しく生きてみましょう。

幸せになろうと意気込む必要はないですが、楽しく生きる工夫はあっても良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました