【独身女性の生き方】老後は悲惨ではない&マンションも買わなくていい

独女ブログ

たまに既婚者が「結婚だけがすべてではないよ」と上から目線で言ったりしますが、正直何も響きません。大人げないかもしれませんが、「既婚者に言われたくない」が本音なのです。

もう放っておいてほしいけど、どうやって生きたらいいかわからない。
そんな独身女性の悩みに答えます。

独身女性はまず経済的自立を目指す

他の記事でもお話しておりますが、独身女性はまず経済的自立を目指してください。

独身女性にとってお金は何よりも大切と言っても過言ではありません。
お金は必ずあなたを守ってくれます。

しっかり稼いで貯めて守って増やしてください。
つまり仕事、貯金、投資が重要になります。

正社員じゃなくてもOK

多くの方は「経済的自立=正社員」を思い浮かべるかもしれませんが、もし正社員になれるならなった方がいいです。個人的におすすめなのは正社員&副業の組み合わせです。会社が副業禁止でないなら、ぜひやってみることをおすすめします。(詐欺には注意)

正社員&副業は最高の組み合わせです。

なんだかんだ言って会社員(正社員)というのは強いです。福利厚生も素晴らしいし、何より仕事でミスをしても多くの場合は会社が守ってくれます。しかしフリーランスなど自営業の場合はすべての責任を自分が負うことになります。大きく稼ぐチャンスもありますが、収入は不安定でいつどうなるかわかりません。

3年先はおろか1年先もわかりません。安心なんてどこにもないです。フリーランスに憧れる女性は多いですが、基本的に女性は安心したい生き物なので、個人的にはおすすめしないです。フリーランスという形態があまりにも不安定だからです。

独立してる女性は、特に女社長と言われる人を見ればわかると思いますが、精神面がかなり男性的です。悪口ではありませんが、見た目は女性でも、中身がオス化してるのです。つまり強いということです。男性と結婚して男性に養ってもらう&守ってもらうという考えは基本的にありません。

パッと見カッコイイ感じがしますが、彼女たちはかなりストックで緊張した生活を送ってます。
稼いでる金額や派手な身なり&生活など表面的な部分は羨ましいと感じるかもしれませんが、仕事のウェイトはかなり重く、責任はすべて自分がとらなければなりません。果たしてそれをどう思うか。キラキラした世界のように見えますが、実際はそうではありません。過酷です。

非正規&副業でもOK

正社員は無理。でもフリーランスはもっと無理。
そんなあなたには「非正規&副業」をおすすめします。非正規は別にバイトでも何でもいいです。

ですが副業は自分が続けられるものを選んでください。いろいろやってみて、自分に合うものを選びましょう。(詐欺には注意)

もし副業で稼げるようになったら仕事を辞めたいと思うかもしれませんが、仕事はできれば辞めない方がいいです。続けられるなら続けた方がいいです。

自分の力で稼げる手段を探す&稼ぐ

正社員でも非正規でも副業でも、法に触れなければ何でもいいので今の自分の力で稼げる手段&方法を探してみてください。そして稼いでください。

また「自分が1ヶ月最低いくらあれば生きていけるのか」がわかればもっとラクになります。
お金はあるに越したことはありませんが、それだといくら稼いでいいかわかりません。たくさん稼ぎたいけど身も心もボロボロにしてしまっては意味がないです。上は常に青天井でキリがありません。

なので「最低○○円あれば私は生きていけるんだから、最低○○円だけは稼ぐ。」みたい感じでいいのでそれで頑張ってみてください。

「独身だから老後のために毎月○○円稼がないといけない!○○円貯金しないといけない!」だとツライし苦しいと思います。あと多分続かないです。

ハードルは上げるのではなく下げるのです。

自分なりに稼げる手段が身につけば自信が持てるようになります。
自信が持てるといろいろなことができるようになります。

なのでまずは稼げるようになって経済的自立を目指してください。

経済的に自立できれば、強くなれる

お金があればすべて解決できるわけではありませんが、お金で解決できることは多いです。
独身女性にとってお金は大きな味方になってくれます。

今何をしたらいいかわからない&人生に迷ってる人は、お金を稼ぐことに注力してみてはいかがでしょうか。

お金があれば心にも余裕が持てるようになりますし、稼ぐ力が身につけば経済的自立もできますし強くなれます。いいことばかりなので、お金の無い独身女性はまずは稼ぐことを頑張りましょう。

独身女性は自分の居場所を作る

居心地の悪い場所にいる必要は無い

職場も家も、今いる環境が嫌なら何とかしたいです。

居心地の悪い場所に居続ける必要は無いのです。
何か特別な事情が無いのであれば、基本的に独身女性は自由です。

どこへ行ってもいいし、何をしてもいいのです。
自分が自由であることを知りましょう。

都会に引越す選択肢もアリ

田舎で肩身の狭い思いをしてる独身女性は、都会に引越す選択肢もあります。
おすすめは東京ですが、他の場所でもいいです。

都会は良くも悪くも他人に関心がありません。あなたが独身でも「へー」で終わります。その無関心さが独身にはかえって心地良かったりします。都会は本当にいろいろな人がいるので、独身なんて珍しくも何ともないのです。

経済的自立ができれば、都会に引越すという選択肢も選べるようになります。

独身女性の老後は悲惨なのか?

お金が無ければ悲惨

独身女性に限りませんが、お金が無ければ老後はツライと思います。
生活保護…という選択肢もありますが、できれば避けたい人がほとんどではないでしょうか。

有り余るくらいの大金を集める必要はありませんが、あるに越したことはありません。
ですが自分が1ヶ月どのくらい必要なのかという金額を、老後においても計算することができれば、それに応じたお金を用意することができます。

とは言え自分が何歳まで生きるかわかりませんので、老後の不安を消すことはできないです。
老後に備えることはできますが、老後の貯金ばかりして今の自分に何も投資しないのは勿体ないです。

大事なのはバランスですが、振り分けるお金が無いなら収入を増やすしかありません。

「独身=寂しい」は本当なのか?

人によります。普段から1人行動が多い&1人が好きな方は、基本的に結婚そのものが向いていません。

よく「独身だと老後寂しいよ」と言う人がいますが、結婚していても老後はいつか1人になります。女性の方が長生きなので、いずれにせよ1人なのは同じではないでしょうか。屁理屈と言われそうですが。

独身女性の老後は自分次第で良くも悪くもなる

老後でもどんな時でも、独身女性は常に自分次第で状況はいくらでも変えられます。
特別な事情が無い限り、独身女性は基本的に自由です。誰にも何にも縛られていません。自分の時間もお金も、すべて自分のために使えます。

つまり独身女性の人生はイージーモードなのです。反感を買うかもしれませんが、独身女性の人生は特別な事情が無い限りイージーモードです。

自分次第で良くも悪くもなります。なので頑張るしかないです。

独身女性はマンションを買うべきか

独身女性のマンション購入に関しては賛否両論です。

私の個人的意見としては、「独身女性のマンション購入には否定的」です。
賃貸は新しい場所に住み替えることができますが、持ち家(マンション)はどんどん古くなるからです。

賃貸は新しくできるけど持ち家はどんどん古くなる

賃貸は古くなったら新しい部屋に引越すことができます。ですが持ち家のマンションはどんどん古くなりますし、ローンが払い終わる30年後にはリフォームが必要になる場合もあります。

賃貸か持ち家どちらが得なのか?についてはいろいろな意見があるので一概には言えませんが、持ち家は戸建てであれば土地が財産になるので、立地によりますが悪くないと思います。

ですがマンションはどうなのでしょう?
「自分の城が欲しい」という憧れや「家賃を払い続けるのは勿体ない」という気持ちはわかるのですが、そのために安くないローンを30年以上にわたって払い続けるのも、なかなかプレッシャーだと思います。

ヤフコメで「家(マンション)は消耗品」というコメントを見たことがありますが、本当にその通りです。マンションは消耗品なんです。

大きな負債は大きなプレッシャーになる

お金に余裕があるなら購入しても大丈夫だと思います。賃貸収入を得るため(不動産投資)として購入する人も多いですが、それもお金に余裕が無ければやらない方がいいと思います。私の従妹のおじさん夫婦が今それで失敗してものすごく苦労してます。

ローンを払い続けるプレッシャーというのは精神面にも影響しますし、30年以上働き続ける(毎月決まった額を支払い続ける)というのは正直かなりキツイように思えます。

何らかの事情で仕事を辞めたり収入が減ってしまったとしても、ローンの支払いは辞めることができません。

  • 賃貸は新しくできるけど持ち家はどんどん古くなる
  • 家(マンション)は消耗品
  • 30年以上という多額のローン(借金)を抱える
  • ローンを払い終わった頃にリフォーム

それでもマンションを購入しますか?という話です。
ですが賃貸は年を取ると独身女性は借りにくくなる…という話も本当です。賃貸も持ち家も双方メリット&デメリットがあるので、人生を心地良く生きていく上で自分はどういう選択をしたら良いのか、じっくり考えてみると良いでしょう。

実家に戻れる独身女性なら、実家に戻って実家で暮らす…という選択肢だってあります。
大事な問題だと思うので、ぜひ真剣に考えてみてください。

ちなみに将来独身者は確実に増えると言われているので、そうなると個人的には年配の独身者(男女問わず)に対するサービスも増えるので、賃貸など住居に対するハードルも低くなるのではないかと思っています。独身女性専用の賃貸など、いろいろな形のサービスが生まれそうです。

恐らく独身者(男女問わず)は今より生きやすい社会になるはずです。(多分)

独身女性はどう生きたらいいのか?

結局どうしたらいいのか?

「好きなように生きましょう」ではもう満足できないと思います。

「好きなことなんてないし、やりたいこともない、だけど生きていかないといけないけど、どう生きたらいいのかわからない」と言ったところかもしれません。

答えはいつも自分の中にあるのですが、個人的に独身女性にとって1番大切&自分を守ってくれるものはやはり”お金”だと思うのです。偏った意見かもしれませんが、「金しか勝たん」は半分正解です。

なのでどうしていいかわからない独身女性は、とりあえずお金を稼ぐことをおすすめします。
お金を稼げる&稼ぐ力が身につけば、選択肢が増えます。また貯金も増えればお金を使って得られる選択肢も増えるのです。

自分には何も無いと思う独身女性にこそ、お金を稼ぐことを頑張ってみてほしいです。

何もすることがないなら人の役に立て

お金は稼げないけど何かしたい独身女性は、人の役に立つことを考えてみてはいかがでしょうか。

結果的に収入につながるかもしれませんし、そうなればお金も稼げるようになります。

ですがそうでないなら、ボランティアでもいいと思います。
一般募集してるボランティアは若い方だったりコミュ力が必要なことも多いので、ハードルが高いと感じたら家の周りの掃除や公園の空き缶拾いでもいいのです。

今の自分にできることをやってみてください。
家から出てみてください。

承認欲求&マウントでは人生は満たされない

たまにTwitterやインスタなどSNSにブランド品や高級料理をアップして承認欲求を満たしたりマウントとってる女性がいますが、もうそろそろ古いかもしれません。数年前まではウケが良かったですが、正直もう飽和状態で、何の関心も得られなくなってきています。(若い人には刺さるのかもしれませんが…)

あとそんなことをしても満たされないです。ブランドも高級料理も、一瞬は嬉しいんですけど、すぐまた別な物が欲しくなります。ブランドなんてそんなにたくさんあっても使わないし、高級料理も毎日食べられません。それらを手にできない人たちに恨まれるだけです。負の感情を集めるだけで、良いことないですよ。

独身女性は人生に期待するのを辞める

「結婚もできないし子供も持てなかったけど、それでも絶対幸せになってやる!!」

そうやって自分に課すハードルを上げてしまうと、人生はいっきに生きづらくなります。
自分が手に入れられなかったものを、他の”何か”で代用しようとしなくていいのです。

素直に諦めてください。それができないなら、婚活も妊活もがんばるしかないです。
ですが頑張っても無理なことはどうしてもあるのです。

頑張れば絶対上手くいくなんてことは、この世に存在しません。

なので独身女性には、”人生に期待しない生き方”を強くおすすめします。

期待していないから望まない

最初から自分の人生に期待していなければ、何も望みません。

ひねくれる&不貞腐れるという意味ではなく、単純に期待するのを辞めるのです。

人は何故か「自分だけは特別な生き物だ」と思いがちで、「いつか幸せになれる」と思ってる人が多いです。たしかに人は幸せになるために生きてるので、それは間違いではないです。

ですがあまり自分の人生に期待してしまうと、叶わない現実はいつもツライ状態になります。
下手すると一生ツライままです。それって地獄ではないですか?

それなら最初から何も望まないことです。
何も望まなければ、人生に対する期待値がいっきに下がります。上手くいけば地面につきます。
そうすれば、ほんのささやかな幸せやラッキーな出来事が、自分にとってものすごく良いことに感じられるようになります。

はい。望まなければ、逆に恵まれるようになるのです。

望まないから逆に恵まれる

人生に期待をしていない。何も起こらないのが普通だと思ってる。

そういう人はイキって「幸せになってやる!!」と思うのを辞めるので、自分の元にやってくる小さな幸せをとても喜びますし、足元に転がってる小さなチャンスにも目が行くようになります。

小さな幸せを喜ぶのでさらに幸せに恵まれますし、小さなチャンスをつかめるのでさらにチャンスにめぐまれるのです。

結果的に人生がうまくいき、勝手に幸せになります。

恵まれるから結果的に人生が上手くいく

いろんなことに恵まれると、それらに助けてもらえるようになります。
具体的には「仕事」「お金」「人」ですが、「趣味」という方もいるでしょう。何でもいいです。

それらに恵まれるようになり、好循環に包まれるので、何もしなくても勝手に人生が上手くいくようになります。

人生に期待するのを辞めるだけで、逆に幸せになれるのです。
意味がわかりませんよね。

どんな人生にしたいか考えてみるのもヨシ

人生に期待しないなんて無理。生きてるんだからアレも欲しいしコレも欲しい。

もっと幸せになりたい。

そんな独身女性のあなたには、ぜひ”開き直ること”をおすすめします。

コツは”開き直ること”

「はあーーもお知らねーーー適当にやってやるわーーー」でいいのです。

人にどう見られるかとか、怒られたらどうしようとか、そういうのは捨ててください。
どう見られたっていいのです。怒られたっていいのです。相手の行動はすべて相手の問題で、あなたにはどうすることもできません。もしパワハラ等で悩んでるなら、しかるべき場所に相談するだけです。

開き直るとどうなるか。単純に強くなれます。
強くなるので、それまでは勇気がなくて言えなかったりやれなかったりしたことができるようになります。(経験上)

年を取ると図々しくなるという話がありますが、少し似てるかもしれません。
独身女性は、強くなっていいのです。

強くなりましょう。
そしてやってみたいことは、全部やってみましょう。

開き直ると人生は勝手に開けていく

開き直って強くなり、いろんなことにチャレンジできるようになると、人生は勝手に開けていきます。

お金に恵まれるだけでなく、人間関係にも恵まれるようになります。(経験上)

人生に期待するのを辞め、開き直るだけでいいのです。
言うほど簡単ではないかもしれませんが、期待するほど人生はハードモードになります。願いが叶わないとツライ気持ちになるからです。それならさっさとイージーモードにしてしまった方が気がラクです。人生をイージーモードにして、生きやすくしましょう。

その上で開き直ってしまえば良いですし、強くなれたら最強です。
※図々しくなるという意味ではないので、人に迷惑をかけるような行為は辞めましょう。

今日からでもできるので、ぜひやってみてください。

 

→ 独身女性が自分で自分を幸せにするには

タイトルとURLをコピーしました