【独身女性はイージーモード?】自分の食い扶持だけ稼げばいいのはメリット

「女性は男に頼って生きられるから人生イージーモード」だよねなんて失礼なことを言う人がたまにいますが、独身女性においては、1人というのは意外とメリットが多いと、私は考えています。

非正規の独身女性は本当に自助手遅れなのか?

非正規の独身女性は貯金もできないので老後の対応もできず、自助も不可で詰み確定。
将来は生活保護に頼らざるを得ない状況になり、社会のお荷物扱いになる。

Twitterで上記のようなことを発言していた男性がいるのですが、超失礼だなーーって思いました。
非正規で貯金ができないのはわかるけど、自助も不可で詰み確定とか、どうしてそうやって決めつけるのでしょうか。

お金を稼ぐ方法は他にもあるし、例えば自分にできる副業などを見つけて貯金を増やすことだってできる時代なのです。それなのに独身女性は無能みたいな言い方して、そういう人はもともと女性自体をみくだして生きてるんだろうなと思いました。控えめに言って殺意わきます。笑

独身女性は1人というのが逆にメリット

これは私個人の意見ですが、独身で1人というのは、たしかに不安かもしれません。
若いうちはいいけど、歳をとれば仕事もなくなるし、貯金もそれほど無いし年金も少ないので、明るい未来も描きにくいかもしれません。

ですが1人ゆえ、逆に良い部分もあるのですよ。

  • 自分1人の食い扶持だけ稼げればいい
  • どこに行ってもいい&何をしてもいい

自分1人だけなので、自分の食い扶持だけ稼げればいいというのは、とても大きなメリットです。
独身女性なら正社員の方がいい・・という人も大勢いますが、個人的にはいつの時代のはなしをしてるんだと思います。非正規と正社員なら正社員の方がいいのはわかりますけど、足りない分は副業やアルバイトで補えばいいのではないでしょうか。私はそのような考えを持ってるので、正社員とか非正規なんてはっきり言ってどうでもいいですし、いくら正社員でも大した金額がもらえないのであれば、あまり意味ないんじゃないかと思うのです。「正社員だから安心」なんて、もうないですよ。

独身女性なら、私は別にフルタイムのアルバイトでもいいと思ってますし、私も仕事がなくなったらフリーターになると思います。自分1人の食い扶持だけ稼げればいいし、自分のお世話だけできればいいのですから、私自身は「割と余裕なのでは・・」と思っています。そのような意味では気分は悪いですが、独身女性は人生イージーモードではあると思います。

お金はないけど、余裕のある暮らしはできないけど、詰むことはないんじゃないかな・・と。

独身女性は身体が資本

ただしこれは身体が健康な場合に限るので、歳をとってもちゃんと働いて食べていけるように、健康には気を使った方がいいです。健康に気を使うことは同時に美容にも影響してくるので、ついでに綺麗になれるし良いことです。

独身女性は身体が資本です。歳をとっても身体が健康ならアルバイトでも仕事はあります。(個人的にいいなと思ってるのはマクドナルドやモスバーガーなどファストフードのアルバイトです)

でもこういうはなしをすると「老後も働くなんてかわいそう」とか「老後は働かず自由自適に暮らしたい」なんて声が聞こえてくるのですが、何もすることの無い自由ほど暇なことはないと思いますよ。これはもう考え方の違いですが、私は働いてる方が楽しいと思います。”自由”って聞こえはいいですけど、何もすることがないって、詰まらないですよ。

お金に恵まれてるのはうらやましいですし、生きていくために働かなければならないのは時にしんどいこともありますが、私は何かやることのある老後の方が楽しいと思います。仕事じゃなくて趣味でもいいんですけど、独身女性はそんなお気楽なこと言ってられないです。老後も働きましょう。

独身女性は老後も働けば大丈夫

老後も働くなんてツライ・・と思いますか?
私はそうは思わないです。何かやることがある方が、楽しいですし、場合によっては幸せだと思うんですよね。先述しましたがこの辺はもう考え方&価値観の違いなので、なんとも言えないです。
こういう意見もあるんだなと思っていただければ嬉しいですし、1人で生きていくことへの不安が少しでも和らげばいいなと思います。

1人で生きていくことは、不安どころかむしろ安泰かもしれませんよ。

1人で生きていくことは安泰かもしれない

だって何でも1人で決めていいのですから。稼いだお金は自分のために使えるし、時間だって自分のために使えます。

「独身女性の老後は1人で寂しい」っていう意見もありますけど、結婚しても老後1人の人はたくさんいます。私の祖母なんて10年くらい1人ですし。

1人の寂しさに慣れろとは言いませんが、「1人で寂しい」というのは、幻想だと思うのです。
1人でも寂しい人は2人でも寂しいし、大勢の人と一緒にいても孤独は感じるのです。

「1人でも幸せだけど、2人でも幸せ」くらいのレベルになれば、怖いものはないです。

家なんていらない賃貸で十分

「独身女性ならマンションを買った方がいい」という意見については、賛同いたしかねます。

これについては賛否両論なので、どうしてもマンション(自分の城)が欲しければ買えばいいです。でも家というのは買って終わりじゃないです。30年ごとにリフォームは必要だし、マンションなら毎月の管理だってかかるでしょう。買って終わりじゃないんです。

ですが自分の城、自分の家が欲しいという気持ちは、私にもあった時代があるので否定しません。
だけど家は消耗品です。どんどん古くなります。でも賃貸なら、古くなったら新しい部屋に住み替えが可能です。

家はローンの額はずっと同じなのに、どんどん老朽化していきます。そして30年でリフォーム。
人によっては払い終えた頃にリフォームがくる家も多いのでは?
でも賃貸は違いますよね。ずっと払い続ける必要はありますが、古くなった家からは引越せるし、独身女性なら何らかの事情を抱えていない限りは、基本的に好きな場所に引越せます。

持ち家でも賃貸でも、自分に合う方を選びましょう

どちらがいいかというはなしではないですが、私は上記のようなことを考えた時、自然と賃貸でいいやと思うようになりました。ずっと賃料を払い続けるのはしょうがないです。必要経費です。それより大きなローンを抱えて生きていく方が、私にとってはストレスだと判断しました。

それ以前に、家を買えるような独身女性って、そんなに多くないです。
でも賃貸でも大丈夫ですよ。収入に応じてランクアップもできますが、厳しいなら安いとこに引越すこともできるのです。融通効きます。個人的には収入が増えてもランクアップせず、賃料などの固定費は上げない方がいいと思います。安くても快適に過ごせる部屋なら、それで十分だと思います。

独身女性は気持ち次第で人生はいっきにイージーモードになる

世間や周りの意見に流されないでください。
独身というのはデメリットもありますが、それ以上にメリットもあるのです。

お金は貯まらないけど、自分1人の食い扶持を稼ぐなら、アルバイトでも十分可能なのです。
仕事がないなら都会に行ってもいいし、副業だっていろんなものがあるんです。稼ぐのは難しいし大変ですが、やり方次第、努力次第でどうにでもなるのが今の日本社会です。国のせいにしたり国が何とかすべきという思考は捨てて、自分自身で何とかできるようになりましょう。

自分で何とかしようと思った女性は必ず強くなります。化けます。
見違えるような成果を出しますし、人生を大きく変えることも可能になります。

ですがすべては自分次第です。必ず上手くいく、必ず成功する方法はありません。
やってみるしかないです。頑張ってみるしかないです。

でもいずれにせよ、死ぬまで食いつなげばいいだけなので、やっぱりどう考えても、割と余裕なのでは・・と思います。少なくとも、独身の私はそう思っています。

型にハマって無理して幸せになろうとするより、自分に合った生活や環境を1つ1つ整えていく方が、結果的に幸せになれるのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました