【引き寄せの法則で夢が叶う前兆】見た数字&夢など実際に起こった体験談

引き寄せの法則
この記事に書かれていることは私が実際に体験した話です。オカルトばかりで参考にならないかもしれませんが「こういう不思議なこともあるんだ~」くらいのふんわりした感じでお読みいただければ幸いです。

前兆一覧

☆夢で犬のウンチを見た
☆夢で99999を見た

☆バイト代が99999円だった
☆妙に前向きになった
☆完全に開き直っていた
☆縁の無かったような人と出会い始めた
☆突然チャンスがやってくるようになった
上記は時系列で上から順に私に起こったことです。昔からスピ脳で縁起の良いことがあるとテンション上がるのですがそんな性格が幸いしたのか夢とバイト代で99999円を連続して見た時は「何かあるのかな?」と思いました。ですがエンジェルナンバーを見たから頑張ろうと思ったというよりは勝手に前向きになりガツガツ行動するようになりました。そういう意味ではエンジェルナンバーは人生が開けていく前兆だったのかもしれません。

エンジェルナンバー99999の意味

☆今までのステージが終わり新しいステージに突入する
☆今すぐ行動を始めてください
日常でエンジェルナンバーを目にする機会は結構あると思いますが私にとって重要な数字は”9”だったのかもしれません。実際にそれまでのステージが終わり新たなステージに移ることができました。行動に関してはやるぞ!と思って心機一転したよりは自然に勝手にやる気がみなぎり前にガツガツ進んでいった感じです。
  1. エンジェルナンバー99999を立て続けに見たことによりテンションが上がって波動が高くなった
  2. 波動が高くなり若干ポジティブ&開き直ったことで行動するようになった
  3. 行動し小さな成功体験を得ていく段階で波動が少しずつ強くなっていった
  4. 波動が強くなったので望む現実を引き寄せられるようになった

上記は私の推測に過ぎませんが、引き寄せの法則の観点から見るとこのような感じなのではないかと思います。私が行動するきっかけはエンジェルナンバーでしたがこれは何でもいいと思います。ポイントはポジティブ&開き直って行動したことです。これがなかったら恐らく現在もバイト生活だったと思います。どんなにチャンスやご縁に恵まれても行動しなければ何も変わらないことを知りました。

良いことがあったら「これはチャンスかもしれない」と思うクセをつけるようになりました。

行動しなければ何も変わらない

当時の私

少しだけ当時の私の状況をお話したいと思います。
当時の私は仕事が上手くいっておらずバイト生活をしていました。このままは嫌だし何とかしたいという思いがずっとありましたが上手くいかず半分不貞腐れていました。そんな状態が数年続きましたが2020年の年明けに不思議な夢を見ました。エンジェルナンバー99999でしたが一番衝撃的だったのはその月のバイト代が99999円だったことです。初詣のおみくじも大吉でしたがその頃の私はもうだいぶスレていたのでそのようなことがあっても嬉しくありませんでしたしおみくじには「あなたの望む形で願いが叶う年」とありましたがクソ食らえと思ってました。
ですがその年、私の願いは本当におみくじに書かれてある通りの1年になりました。
年明けに99999を夢とバイト代で見て少しだけテンションが上がった私は仕事以外でもできることをすべてやりました。とても努力しましたがあまり辛いとは思っていませんでした。仕事はIT系ですが「今回やってみて上手くいかなかったからもうIT業界からは足を洗う」と決めていました。なので最後の挑戦ということもあり辛くなかったのかもしれません。やってみてダメならさようなら!の精神でした。
前向きになって開き直った結果、いろいろなチャンスやご縁に恵まれ何とか仕事を続けることができるようになり現在に至ります。

波動も強くなった?

波動の高低は気分が変わるので何となくわかるのですが、波動の強弱は正直よくわかりません。いろんなことが上手くいって望む現実を少しずつ引き寄せられているので以前よりは波動も強くなっているのかもしれません。望む現実を引き寄せている=波動が強くなっていると解釈してるのでこれからもっと強くしていければいいなと思います。

夢が叶う前兆を起こす方法&コツ

これも私が勝手に思ってる自己流ですが参考になれば嬉しいです。
夢が叶う前兆を起こす方法&コツとして私が有効だと思うのは2つだけです。
☆できるだけポジティブになる(無理せず)
☆開き直る(迷惑かけない&自暴自棄ならない)
日常の中で「これは夢が叶う前兆かな?」と思うようなことがあってもやることは2つだけです。できるだけポジティブでいることと開き直るだけです。ポジティブは気持ち次第だと思いますが開き直るのは意外と難しいかもしれません。状況がそれほどピンチでないなら開き直れないと思います。無理してやるものでもないので開き直るのは覚悟を決めてからでも遅くないと思います。まずはポジティブになることです。明るく前向きに毎日過ごすことです。

明るく前向きに毎日を過ごす

そんな単純なこと?という感じですができてる人はそれほど多くないと思います。行動する人はもっと少ないです。なので明るく前向きに毎日を過ごすという行動を始めれば良いです。

できる範囲でいいし無理して演じなくてもいいので明るく前向きでいることを意識しましょう。すると目に見える世界が少しずつ変わっていき自分の波動も高くなっていきます。気分が良いので行動のハードルも低く感じますがこの辺は個人差があるかもしれません。ですが少しずつでも行動できるようになると現実が変わっていきます。現実が変わっていくとどこかのタイミングでチャンスが訪れるようになりますがこのチャンスは大抵の場合チャンスと気付きません。仕事のメールだったりSNSだったり人からの助言だったりいろいろです。いろんなフリをしてチャンスは突然やってきます。そのチャンスをつかんでください。

突然やってくるチャンスをつかむ

チャンスの女神には前髪しかないという話を聞いたことがあります。後ろ髪がないので(チャンスが)通り過ぎてしまったらもうつかむことができないという意味です。なのでチャンスがやってきたら(前髪を)しっかりつかむことが重要なのです。チャンスはつかんでください。

チャンスをつかみ挑戦し行動し小さな成功体験を1つずつ積み重ねていきます。その繰り返しです。そうして波動が少しずつ強くなっていくと少しずつ望む願いを引き寄せられるようになるでしょう。

潜在意識の書き換えとかアファメーションとか引き寄せの法則にはいろいろなお話があるのですが、私は波動で理解するのが1番わかりやすかったので波動を絡めた体験談を書きました。

目の前の世界は自分が作り出したもの

今の自分が置かれている環境や状況はすべて過去の自分自身が作り出したものだと言われています。それならこの先の未来に作り出したい(現実化させたい)と思ったことを描き出し、それを目指して行動するだけでいいのです。現実化するまでの過程はすべて宇宙が考えてくれるのでノータッチでOKです。「こういう風になってこんな風に願いが叶う…」なんて考えなくていいし考えない方がいいです。

目の前の世界はすべて自分が作り出したものです。つまり本当は今もうすでに願いが100%叶ってる状態なのです。意味わからないかもですが。

世界=自分であるという認識

目の前の世界はすべて自分が作り出したものであるなら、世界=自分という解釈ができます。するとこの世にあるものは実はすべて自分の物だし、他人(と思ってる人)の成功や幸せも自分の世界の中で起こってることなので素直に面白いと思えるようになります。ですが見たくないものを見る(選ぶ)必要は無いので嫌だと思ったものは見るのを辞め、本当に見たいものを選ぶ作業が必要です。

本当に見たい現実だけを選ぶ

自分が見たいものを選んでいく

この世にあるものがすべて自分の物だと言っても、欲しい物を盗むわけにもいかないし手に入らないなら意味がないと思うかもしれません。

手に入らないなら手に入る状態になればいいのです。

お金がないなら稼ぐ自分を選ぶ。年収が低いなら多い自分を選ぶ。そんなの無理と思わなくていいのです。無理と思うから無理な現実が引き寄せられるのです。欲しいと思うから手に入れられない現実を引き寄せ続けるのです。

とは言えこの話は少し難しいかもしれませんし私もまだ経過途中なので理解を深めてる最中でもあります。なので無理に理解しなくていいのでまずは波動を上げる(高める&強める)ことに集中していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました