【彼の気持ちがわからない】タロット占いで脈なしかどうか&本音を知る

恋愛の悩み

彼の気持ちがわかれば、安心できますよね。
場合によっては気持ちを整理して次に向かうきっかけにもなります。

このページでは彼氏の気持ちを知る方法と、彼の態度でわかる脈アリor脈ナシについてご紹介しています。

【もう悩まない】タロット占いで彼の気持ちを知る方法

彼からLINEの返事が返ってこない

LINE既読無視&未読無視の男性心理

  • 返事をするのが面倒くさい
  • どう返せばいいかわからない
  • 関心を持たれなくなった(他に好きな人ができた)

あんなに頻繁にやりとりしていた彼が、数ヶ月後やある時を境に急に連絡頻度が下がっていくことがあります。私も何度も経験しました。

不安になりますよね。最初は朝から晩までLINEしていて、あんなに幸せだったはずなのに、それが急にどこかへ行ってしまうのです。こんなことをされると女性はいっきに不安になります。

私が一番キツかったのは、他に好きな女性ができて私に関心を示さなくなった男性です。
友達以上恋人未満の関係でしたが、私は大好きでした。最初は朝から晩までやり取りしていたのに、数ヶ月経った頃から徐々に連絡頻度が下がっていきました。後に知りましたが、他に好きな女性ができたそうです。それならそうと言ってくれれば、あんなに苦しむことはなかったのですが。笑

何も知らずにいきなりハシゴを外された私は、かなり辛い思いをしました。
今となっては良い思い出ですが。笑

しかしこの理由に関しては、男性の性格によるところが大きいので一概には言えません。
あなたのことを大切にしていても、LINEは苦手という男性もいます。どう返事したらわからないという男性も多いようです。

そして最初は盛り上がっていたものの、徐々に平常心を取り戻していく男性もいます。
つまり落ち着いてくるのです。

  • 彼の気持ちが少し落ち着いた

これはあなたのことを嫌いになったわけではなく、彼の恋愛モードが興奮状態から普通状態に落ち着いただけなのです。女性からするとこれは結構寂しいことなのですが、彼にとっては良いことです。

四六時中あなたのことを考えて他のことが手につかない状態から、あなたのことも好きだけど、他のこともしっかり頑張れる状態になれるのです。

あなたのことばかり考えて一日中何の生産性もない時間を過ごしてる男性より、あなたのことも好きだけど、仕事も勉強もしっかり頑張ってる男性の方がカッコイイですよね。そういう理屈です。

それでもダメなら、縁がなかったと諦める

彼からLINEの連絡が減り、既読無視&未読無視されることが多くなった。
あなたのことを大事にしてる素振りもないし、素っ気ない。

そういうこともあるかと思います。単純に飽きた&冷めたのかもしれません。

そうなってしまったら、もう「縁が無かった」と諦めるのも一択です。

毎日ラブラブで仲が良くても、縁が無ければある日突然途絶えます。
逆にそれほどラブラブではないけど、縁があればずっと長く続きます。

彼の気持ちが知りたいと思うかもしれませんが、あなたに関心を向けてくれない彼なら、「最初は良かったけど、縁が無かったんだろうな」ときっぱり諦めるのも良い選択肢です。

未来も希望もない相手に時間を割くくらいなら、パッと手放して次に向かった方が良いかもしれません。

あなたを大切にしてる男性があなたにとる態度

連絡を小マメにくれる(重要)

あなたに関心がある&あなたのことが好きな男性は、連絡を小マメにしてくれます。
中には例外な男性もいますが、連絡を小マメにくれる男性はあなたのことが好きです。

しかしこれも時間と共に頻度が下がってくることはあります。男性の気持ちが落ち着いてくるからです。仕事が忙しくてなかなか連絡できなくなる男性もいるでしょう。

とは言え連絡が途絶える&素っ気なくなるなどの態度がないのであれば、彼はあなたのことが好きです。

男性から連絡をくれることが多い

あなたのことが好きな男性は、男性から連絡をくれることが多いです。
デートの誘いはもちろん、普段のやりとりでも、連絡はいつも男性の方から来ます。

なので縁があればずっとつながってられるので、彼の気持ちを自分に向けたいとか、彼の気持ちを留めておきたいとか、そのようなことを考える必要は、本当はしなくていいのです。

縁があれば、どんなに仲が悪くてもつながっています。
逆に縁が無ければ、どんなに仲が良くてもいずれ切れるのです。

そういうものです。
彼の気持ちを知りたい&自分に向けたいと思うより、縁に任せた方がラクですよ。

他人はコントロールできません。
コントロールできるのは、自分だけです。

あなたのことを正確に知りたがる

あなたに関心のある男性は、あなたのことをできるだけ正確に知りたがります。

逆にあなたとエッチしたいだけ、ヤリたいだけの男性は、あなたの過去や経歴にあまり関心を持ちません。あなたのことを「かわいい」「好きだよ」と言うことはあっても、あなた自身のことを理解しようとしません。興味も持ちません。

ですがあなたのことが本当に好きな男性は、あなたの幼い頃からの経歴を知りたがりますし、趣味や好きなものなど、あなたのことを丸ごと何でも知りたがります。

そのくらい違いがあります。

あなたの話をちゃんと聞いてくれる(重要)

男性があなたの話をちゃんと聞いてくれるかどうかは非常に重要です。

男性は、女性のはなしを聞かない人がとても多いと言われています。
その理由は話すと長くなるので省略しますが、要は「女性の話は長くなりがちで、男性脳はそれを処理できない」からです。なので女性の手紙のような長いLINEは、男性は基本的に読まないです。読めないのです。

しかし好きな女性のLINEはちゃんと読みますし、話もきちんと聞きます。あなたのことを知りたい&理解したいと思ってるからです。

男性があなたの話を聞いてくれるかどうかは、非常に重要です。

スキンシップが多い(重要)

あなたのことが好きな男性は、自然とスキンシップが多くなります。あなたのことが好きだからです。

これは何となく、直感でわかっていただけることだと思います。
好きじゃなかったら触れません。エッチしたい時だけ触れるという男性も多いですが、本当にあなたのことが好きな男性は、それ以外でもあなたとスキンシップをとろうとします。

大事にしてください。

恋愛の悩みとタロットカードは相性抜群

彼の気持ちが知りたいならタロット占いがおすすめ

タロット占いはいろいろな悩み相談を占う時に使われますが、恋愛の悩みで使われる占術としてはとても多いです。

占い師によってタロットを使う使わないはありますが、彼の気持ちが知りたいならタロットで占ってくれる占い師を探してみるといいでしょう。

占いで彼の気持ちを確認し、余計な不安から開放される

彼の気持ちは、知りたくてもわかりません。
ですが占いで彼の気持ちを知ることができれば、それ以上無駄に悩んだりヤキモキする必要がなくなると思います。気持ちがサッパリし、前向きになれるのです。

時間も無駄にしなくて済むし、今まで彼に費やしてたモヤモヤした時間を、別のことに使えるようになるのです。

  • 気持ちがサッパリして前向きになる
  • 彼につかっていた無駄な時間を、自分のことに使える
  • 自分のことも頑張れるようになる

おすすめは霊視のできる占い師

余談ですが、もし占い師を選ぶなら、タロットが使えて霊視のある占い師がおすすめです。

  • タロットが使える
  • 霊視がある

霊視は不思議な力で、こちらが占い師に与えてない情報を見抜かれたり、特別な体験ができて面白いです。

タロット占いの注意点

  • タロット占いで同じ悩みを2度も占ってはいけない
  • 占いは占いであるということを忘れない

タロットに限りませんが、同じ悩みを複数の占い師に占ってもらうことはしない方がいいです。

1つの悩み相談は1度きりまでです。最初にでた鑑定がすべてです。
進展があったり、期間をあけて占ってもらうのは良いと思います。続けて同じことを再度占うのはNG。

また占いは占いなので、確実に彼の気持ちがわかる方法ではありません。

無料占いではダメなのか?

無料占いはとても手軽かつ面白いと思います。
自分と相手の生年月日を入力するだけで簡単に占えますし、内容も意外と当たってることが多いんですよね。

ですが実際は、適当な占い結果がランダムで表示されてると言われています。
内容もよくよく見ると誰にでも当てはまるような、フワッとしたものが多いですよね。

つまり当たり障りのない、さも当たってるかのような、都合の良い解釈をさせる占いが無料占いなのです。適当なのです。

その一方で、お金を払って占ってもらう電話占いやメール占いなどの本格的な占いは、占い師があなたのためにきちんと占ってくれるのです。なので鑑定結果はすべてあなたのための1点もので、2つと同じものはありません。

せっかく占ってもらうなら、お金を出してでも自分のために占ってもらった方がいいと思います。その方が占い師のアドバイスも受け入れやすいですし、結果的に人生が好転していきます。

彼の気持ちがわからないまとめ

彼の気持ちがわからない悩みは、沼化しやすいです。
自分にはわからないので、ドロ沼のようにハマっていきます。

ですが占い師に相談し、彼の気持ちを知ることで、それまで抱えていた不安や悩みから自分を解放できるようになります。たとえ占い結果が、自分の望むものでなかったとしてもです。

占い師に相談して悩みから解放されましょう

タイトルとURLをコピーしました